パソコン用の画像スマホ用の画像

地下室付きの物件をブルックリンスタイルでリノベ

   CONCEPT

「自分時間」×「REAL」×「ヴィンテージ」

家で過ごす時間が増えたからこそ好きな空間に
大切なコレクションを眺める時間
大好きな映画の鑑賞や趣味の時間に没頭してみたり
そんな暮らしを叶える一点物の空間を作り上げました。

01 Living Dining

リビングダイニングの床にはタイルを採用。グレー基調のタイルは、

落ち着いた空間を演出してくれます。小上がり部分は、ブルーの鮮やかなタイルを採用。

部屋に入ってまず目に飛び込む空間が華やかになります。

02 Living Dining

グレーのメインクロス、コンクリート調の黒、織物調で少しムラのある緑、

そしてリビングの左手と、手前の部屋の柄物と5種類クロスを使用しています。

たくさんの種類を使っても、キーとなる色味や使う場所をしっかりと選ぶことで、

統一感のある空間へと仕上がります。

03 Living Dining

室内にある大きめの柱には、コンクリート調の黒のクロスを採用しました。

アクセントになり空間を引き締めてくれます。梁にもレールライトも設置。

巾木は幅が狭いものを使うことで、様々な種類のクロスが組み合わさった空間を圧迫感なくまとめてくれています。

04 Kitchen

キッチンの床は白×黒のタイルを市松模様に配置しました。少しヴィンテージ感があるものを選ぶことで、

部屋全体のテイストともマッチしています。シンプルなキッチンを引き立てます。

05 Bedroom

メインベッドルームはリビングダイニングとあえて繋げた空間にしていますが、

床材を変えることで緩やかに空間が仕切られています。

壁のアクセントにはインド更紗をモチーフにした柄物のクロスを採用しました。

掠れた風合いがほどよくヴィンテージ感を演出しています。

06 One step higher displayed space

リビングの小上がりスペースです。

イタリア産のブルーのグラデーションが美しいタイルを使用しました。

釉薬の1枚1枚の異なるムラが味となっています。ここにはお好きな小物や植物を飾って、

お気に入りの空間をつくりましょう。

壁のブルーのドットはポルトガルの焼き物タイルをクロスで表現したものです。

07 Diverse basements

もともと倉庫として使われていた地下室は、思いっきり趣味に没頭する空間へ。

壁面には一面有孔ボードを使用し、お好きなレイアウトで飾り棚として使用可能です。

テーマは「バスケ好きの秘密基地」

何時間でも好きなだけ、誰にも邪魔されず好きなことに没頭できる空間、素敵ですよね。

08 Diverse basements

反対側の壁面はコンクリートブロックを白に塗装しました。お気に入りのアートを飾るのもgood!

映画好きな方はスクリーンを設置して、ホームシアターとしてもお使い頂くのもありです。

お好きな場所から、お好きな時間に、まるで実際の室内を歩いているかの様な臨場感ある体験を!

  RENOVATION POINT   RENOVATION POINT

★レンガ調を取り入れず、ヴィンテージ感と綺麗さをMIXしたニューブルックリンスタイル

★こだわりの素材×質感×色でオンリーワンの空間づくり

★変化を楽しむ、コンクリート風のグレータイル×白黒のモノトーンタイルの組み合わせ

★鮮やかなターコイズブルーの小上がりに、思い思いの空間を

   PLAN

   Reservation

サロン来場予約

   Other Salon

American vintage style

五番町サロン

Industrial × Attractive Space

飯田橋サロン

FacebookInstagram

RENOBEST

株式会社リノベスト

東京都千代田区飯田橋4-5-11パール飯田橋ビル7階

FC:0120-373-166

© RENOBEST Co.,Ltd. All Rights Reserved.