本日はリノベストの賃貸管理と、リノベーションの設計・施工のグループ会社であるリファイブデザインの施工事例を通して、周辺の競合物件と差をつけ、借り手がつきやすく入居者様の満足度が高くなる、賃貸物件のリノベのポイントをご紹介させて頂きます!

 

【POINT1】借り手に響く間取りや色使いのポイント

【POINT2】共用部の工夫でValue UP♪

【POINT3】未然に防ぎたい入居後トラブル

 

【POINT1】借り手に響く間取りや色使いのポイント

 まずはリノベストで一棟マンションのオーナーチェンジのお手伝いをさせて頂いた事例をご紹介いたします。

こちらは築40年超のRC造5階建の建物です。従前は5階建てのうち、1~3階が賃貸、4・5階が前オーナーの自宅として

使われていました。このオーナー使用部分はメゾネットになっていましたが、貸しやすさを考えて各階で独立したプランへ変更し、貸しやすい3DK、2LDKへとリノベーションを実施。今回は5階の3DKのお部屋をご案内します。

 

before

 

以前は4・5階のメゾネットだったため、部屋の中央に階段がありました。また、内装も前オーナーのこだわりが随所に見受けられ、一般的なマンションにはない魅力があるものの、経年により各所が傷んだ状態でした。

メゾネットを活かすかどうか、プラン変更や外壁周囲の補修もあり、コストダウンが課題でした。

 

【Case.1】遊び心あるアクセントを取り入れる

after

 

3DKにリノベーション後の写真です。

こちらの物件は築年数が古く、エレベーターがありません。しかし、駅近でありながら静かな住環境が魅力的でした。また、築浅のコンパクトな物件とは異なり、広さも部屋数もあるという条件から、住環境と部屋数を重視したご家族方や、ルームシェアを想定して内装を考えました。インテリアのイメージは住人がおしゃれにDIYしたような遊び心のあるラフな空間です。アクセントクロスやタイルを取り入れて、画一的な新築分譲マンションにはない空気感を作りました。

 

 リノベーションのポイント

  •  ターゲットのイメージから、水廻りよりもダイニングの広さを優先。洗面化粧台と洗濯機置場はダイニングに設置。
  • 靴収納は箱型ではなく扉のない棚を使うなど、コストを抑えつつ、機能やデザイン面で劣らない工夫。 

 コンセプト

  • 古さを味に変えて、遊びの部分を重視。ここに住めたら楽しそう♪と言っていただける内装。

 ご評価頂いたポイント

  • リビングや各お部屋のゆとりある広さ
  • 賃貸用物件ではコンパクトにされがちなキッチンがファミリーサイズだったこと
  • 共用部に新しく設置した宅配BOX

 

リノベーション後は想定通り、ルームシェアをご希望の方でご入居が決まりました。

不動産の専門家であるリノベストがマーケットをおさえ、リファイブデザインが機能性とデザイン性を併せ持つ暮らしやすさをプロデュースすることで、早期満室稼働へと至った事例でございます。

共用部を部分的な工事でバリューUPさせるアイデアは、また別の記事でご紹介させいただきます。

 

 

【Case.2】洗練された大人のモダンスタイル

 

では次に、またカラーの異なる賃貸物件をご紹介します。 

 

こちらの物件は渋谷区松濤の3LDKです。松濤といえば、渋谷駅徒歩圏とは思えない、重厚な邸宅が立ち並ぶ閑静な高級住宅地です。都心に勤めるDINKSや、松濤に地縁のあるご家族をイメージしてプランニングしました。Case.1とは異なる立地や間取り、賃料から、ルームシェア利用などは考えにくいため、落ちついた雰囲気や使い勝手の良さを重視しています。

 リノベーションのポイント

  • リビング横の和室を洋室に改装。かつ扉を3本引き戸にし、広い2LDKとしても、4人家族の方が3LDKとしても利用できるフレキシブルなプランへ作り込み。
  • 状態の良い水廻りは再利用したり、材料の選択などコストをかけるところと抑えるところを工夫し、賃料と施工費用のバランスをとる。

 コンセプト

  • 落ちついた雰囲気や使い勝手の良さを重視したモダンな内装。
  • 白×メープルの組み合わせを無難にまとめすぎないグレー×黒のカラーアクセント

 

全体的なカラーはメープル×白の落ち着いた組み合わせですが、無難にまとまり過ぎない都心らしいかっこ良さを出すためにグレー系のアクセントクロスや、ドア金物・キッチンの一部に黒を使っていました。

既存利用の洗面室とトイレも水栓や床のCFシートとクロスを張り替えて全体とバランスのとれた仕上がりになっています。

 

貸物件でもオープンルーム時は少し小物を飾ると内装コンセプトやご入居後のライフスタイルがイメージしやすく、とてもおすすめです。分譲マンションのモデルルームのような設営は大変ですが、弊社では玄関・キッチン・飾り棚に内装に合った小物をディスプレイしています。

リノベーション後は30代のファミリーがご入居されました。ご評価いただいたポイントと改善点をご紹介します。

 ご評価頂いたポイント

  • 全体のカラーが統一され、落ち着いた内装
  • アクセントクロスが入っていたり、お洒落にまとまっている
  • キッチンに食洗機が備えられている

 今後の改善点

  • 洗面化粧台ミラーが一面のため、大きくて使いやすが三面鏡など裏に収納があると良かった。
  • アクセントクロスがLDにも入っていると良かった
  • 自宅での作業が多いため、コンセントが多めに欲しかった

 

改善点の収納量やコンセント数は持ち家のリノベーションでもよくご要望を頂く点です。

内装全体の雰囲気や交換したキッチンなどを気に入って頂いた点からも、賃貸物件においても室内状況を細かく気にされる方が多いことがわかります。

 

【POINT1のまとめ】

〇立地・借り手のターゲットに合わせたプラン・リノベーションが重要

〇お金をかければ良いわけではない!ポイントをおさえた予算組を

〇住み心地を左右するワンポイント、印象をアップさせるワンポイントで他物件と差別化しよう

今回の事例では立地や広さ、賃料などの諸条件からターゲットを想定し、

近隣物件の室内状況も調べて間取り・カラーリングや設備に工夫を凝らすことでスムーズな入居につながったケースをご案内させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

次回は本日の続編、【POINT2】共用部の工夫でValue UPと【POINT3】未然に防ぎたい入居後トラブルをご紹介させて頂きます。お楽しみに♪

 

 

お問合せ・ご相談

 

 

 

株式会社リノベスト
https://www.renobest.co.jp/
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-11パール飯田橋ビル7階

TEL:0120-373-166

MAIL:renobest02@renobest.co.jp

 

株式会社リファイブデザイン
http://refive-design.co.jp/

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-5-11パール飯田橋ビル7階

TEL:03-6272-8931

MAIL:info@refive-design.co.jp

 


© RENOBEST Co.,Ltd. All Rights Reserved.